「自然と共存する米づくり学」〜稲刈り編〜

2015年9月27日(日)
今年のイベントのクライマックス稲刈りイベントの開催です!
前日まで雨が続き天気がどうなるのか心配していましたが、なんとか曇り。



スタッフ合わせて総勢29人で、ほとんどの方が田植えと草取りから来て頂いているリピーターさんです。
この日は秋の行楽シーズンということで、各地でイベントが開催されていて、今まで田植えも草取りも来ていたのに泣く泣くキャンセルという方も何組かいました。
保育園の運動会が多かったみたいですね。来年こそはかぶらないといいですね!

 そろそろ本題のイベントにはいりますか!
写真のおじいちゃんは同じ勝屋集落の加藤さん。刈り取った稲の「まるけ方」を教えてくれる講師として来てもらいました。

この「まるける」というのが初心者にはなかなか難しく、ただ教わっても一筋縄にはいきませんが、地域の伝統の手法である「まるける」の説明から始まりました。



早速参加者の皆さんも刈り取った稲をまるけます。
上手にできたでしょうか??



子どもはそれどころではありません?!さっそく少年はイナゴ(バッタ類)を捕まえた模様。



こちら女の子チーム。三人とも姉妹というわけではありませんが、全員過去二回とも来ているので友達になっているんですよね〜(^o^)



作業が進み、まるけた稲を杭にかけて乾燥する、「杭がけ」をします。

 
どんどん重ねていきます!



運ぶのも頑張るよ!たくましいね!



楽しそうですね!



お昼ごはんの豚汁作りも着々と進み、、、



おにぎりも運び込まれてきて。


 
稲刈りが無事に終わりました〜!!!!!

この後は恒例の田んぼでお昼ご飯ということで、新米のおにぎりと豚汁を美味しく楽しくいただきました!!

めでたしめでたし。。。

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ささかみやまびこ農産 YouTube

2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
定休日は配送およびメールでのご連絡等はできませんので、ご了承ください。(カレンダーの赤い日が、定休日です。)