やまびこ米はエネルギー代謝を促す「ナイアシン」が通常の2倍!?

平成27年産のやまびこ米コシヒカリを初めて成分分析に出してみました。
その結果、「ナイアシン」という成分が飛び抜けて高いことがわかりました。

【ナイアシンの有効なはたらき】

1.食べ物に含まれる「糖質」や「脂質」をエネルギーに変える

ナイアシンが足りないと、お米やパンなどの炭水化物や糖分や脂肪分がエネルギーに変わらずに、体に蓄積してしまいます。しっかり食べているのに何故か疲れやすくなってしまいます。

2.血液の流れをスムーズにして肌の新陳代謝を活性化する

皮膚の機能を正常化させてくれるので、日焼けや加齢によるシミ・ソバカスなどの改善に効果があります。

3.アセトアルデヒドを分解して、二日酔いを防ぐ

お酒を飲むとアセトアルデヒドが体内につくられます。これが二日酔いの原因になるのですが、ナイアシンはアセトアルデヒドを分解してくれます。
お酒をたくさん飲むと体の中のナイアシンもどんどん使われてしまいます。お酒を飲む機会の多い人は、ナイアシンの多い食べ物を意識的に食べるようにして二日酔いを防止しましょう。

上記の事が気になる方は、「ナイアシン」が大量に含まれるやまびこ米コシヒカリを食べて健康に過ごしてもらえたらと思います。

 

新潟県阿賀野市では2016年より「健康発掘・分析調査事業」として
阿賀野市産農産物の成分を分析し、価値の見える化に取り組んでいます。

名古屋市の成分分析会社のデザイナーフーズ?の協力のもと、
同社のデータベースや日本食品標準成分表(文部科学省)と比較し、
成分面において消費者に訴求できると成分分析会社が判断した農産物に対してだけ、ただ今試験的に「中身のチカラ」というロゴマークで売り出しています。

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ささかみやまびこ農産 YouTube

2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
定休日は配送およびメールでのご連絡等はできませんので、ご了承ください。(カレンダーの赤い日が、定休日です。)